戸籍謄本・抄本の英訳はどこよりもお安いページ数関係なく1通2500円となります。ご注文はこちらから

 

戸籍謄本の英訳見本サンプルとなります。戸籍抄本もほぼ同じ形となります。これとは別に翻訳証明書をお付けいたします。ご確認ください。

弊社の記載ですと、住所や名前の表記は下記のようになります:

東京都千代田区千代田1-1-1 → 1-1-1, Chiyoda, Chiyoda City, Tokyo Metropolis(東京23区は公式HP記載の通りCity扱いとなります。道府県はPrefecture表記となります。)

鈴木一郎 → SUZUKI Ichiro  (2020年1月1日より、公式文書の日本人の英語名は姓→名の表記となり、それに順番を併せています。加えて、わかりやすいように姓のみ全て大文字で記載いたします。もし別の表記がご希望でしたらご連絡ください)

父母氏名 parents name

このように小さく父母の氏名が記載されていますので、こちらのスペルももれなくご連絡お願いします。

*フィリピン国内の日本大使館に提出する場合

大使館指定の訳語などがある場合がありますので事前にご相談ください。日本国内のフィリピン大使館・領事館に提出する場合は特に問題ありません。

*オーストラリアに提出の場合

オーストラリア大使館のHPにも記載がありますが

英文で書かれていない書類に関しては、プロの翻訳者による英文翻訳が必要です。

翻訳された文書は翻訳業者のレターヘッドを使用するか、社印、認証印の押印、及び翻訳業者/翻訳者の連絡先が明記してあるものしか認められません。NAATI(the National Accreditation Authority for Translators and Interpreters)公認翻訳者または日本でプロとして活動している翻訳会社にご依頼ください。

上記に弊社は該当いたしますので対応できます。これまでも多数実績がございます。詳しくは「NAATIの認証について」もご確認ください。

*ご自身で翻訳される場合:提出先によってはご自身の翻訳でも受付られる場合があります。詳しくは提出先にご確認ください。弊社にご依頼の場合は、ページ数に関係なく戸籍謄本1通で2500円(日英翻訳)とリーズナブルな価格になっております(ご自身で翻訳される場合、一般的な2ページの戸籍謄本の場合で大体1~2時間ほどかかるかと思います)。また、午前中までにお支払いまでいただければ通常当日発送(量や混み具合により変わる場合があります)ですので、リーズナブルで早く安心な翻訳が必要な際は弊社にご相談ください。

*弊社の戸籍の翻訳はアメリカ、カナダ、イギリス、オーストラリア、ニュージーランド、インド、フィリピン、スリランカ、ブラジル、メキシコ、ペルー、中国、香港、韓国等への翻訳実績があります。詳しくはこちらをご確認ください。

スリランカ大使館のHPでは、戸籍謄本、独身証明書の翻訳者を日本翻訳連盟のHPから探すよう指示がありますが、弊社の翻訳でも問題ありません(スリランカ大使館によると、翻訳証明書がついていればよいとのことです)。これまでも数多くの実績があります。

戸籍の翻訳の際は、下記からお申し込みください。

🇯🇵日本の証明書翻訳